« 成長するBMWのエンジン | トップページ | BMWの寿命はどのくらい? »

2005.08.08

やっぱり夏は向かないフェラーリ?

このところ毎日暑いですね。人間は暑さの中では動くのもやっとなのに、車は文句を言わずに良く走るもんだと感心しています。

ところで経験豊富な諸兄に是非ともお尋ねしたいところなんですが、やっぱりフェラーリって、日本の夏には不向きなんじゃないでしょうか?

特にミッドシップのフェラーリ、エンジンが後ろなので前から風が入らず熱気がこもります。排気量は大きめな上、マフラーまで一緒に入っていますから熱の発生は並以上です。走行後エンジンを停止してもエンジンルームの中は熱気ムンムンですから、熱を放出するためにもその上が金網である訳も理解できます。

サイドにエアインテークがありますが、左はエアクリーナーに直結なのでエンジンルームには風は入らず、右はオイルクーラーなのでこれも余りエンジンルームの冷却には効果はできません。モンディアルはフロントラジエーターなのですが、サイドラジエーターの車はどうなんでしょうね。

私の場合、空いた田舎道ばかり走っているので外気温が35度を超えていても冷却水温度は80度を下回っていてオーバーヒートではないのですが、これで110度なんていっちゃったらどうなるんでしょうね。夏の渋滞に入ったら身も心も車の寿命も縮むと思います。プラグコードが熱で融けたなんて話を聞くとなおさら怖いです。

やっぱり日本の夏を実用車として使うには無理じゃないんでしょうか。

|

« 成長するBMWのエンジン | トップページ | BMWの寿命はどのくらい? »

コメント

ブルースさん、こんにちは。

WAKO'Sのケミカルチューンの情報ありがとうございました。パーツが高いので、そう簡単に換える事ができませんし、第一チューニングパーツがほとんど存在しませんから、ケミカルチューンは非常に現実的なものと考えています。そのうち試したいと思います。

しかしブルースさんの生き方、素晴らしいですね。もうすぐ2年目に入りますので私も徐々にモンディアルをどんどん使っていきたいと思います。

投稿: ディドリ | 2005.08.14 20:55

管理者様へ。新しく書いたブログの内容を告知させて頂くサイトを立ち上げました。宜しければ、ブログ更新の際に是非当サイトをご活用下さい。尚、ご興味無いようであれば、お手数ですがコメント削除の程、宜しくお願い致します。

投稿: BC7管理人 | 2005.08.13 20:26

ディドリさんへ

私の車もエアコンは良く効きませんでした。
車を購入してから半年後、最初の大出費がエアコン修理でした。コーンズ町田工場にて思い切って最初からコンソールをはずしてエアコンのパイプをすべて新しいものに変えました。
以来、この暑さでも温度設定をマックスにするとカブリオーレですが寒いほど良く効きます。

そもそも、エアコンが効かなかったらフェラーリは大きなマーケットである南カリフォルニアで売れなかったと思います。
夏には気温が40度ちかく上昇するネバダ、テキサス、フロリダ等の州でも夏の出張中よく見かけました。

フェラーリのエアコンは今の季節でも寒いほど良く効きます。

旧くて走行距離が少ないモンディアルのエアコンを寒いほど効かせるには色々いじるよりパイプの交換が一番効果があると思います。良く考えてみれば新しくてもう10年落ちですものね。

雨の日にも乗るかといえば、
小雨でしたら出かけますが止まった経験はありません。豪雨の時は一度東名を走ってトランク内が洪水になった苦い経験があるので、お休みですが。

先日交換したブッシュがもう馴染んできました。乗ったことはありませんが新車のような乗り心地に変身しました。
おまけに友人が執拗に薦めるワコーズのガソリン添加剤フェールワンをなかば強制的入れられてから、アレーと思うほどエンジンが良く回り始めました。タコメーターの針がイエローゾーンめがけてシュンシュン回ります。
心なしかトルクもアップしたかな ?

手軽なチューンナップとしてお奨めします。

いずれにせよ、モンディアルに限らず機械は動かさないと良く壊れます。

人生は一度きり。
長い時間自分の好きな車に接していた方が楽しいじゃありませんか。
ガレージにしまいこんで置いたら壊れます。

持ってるより乗ってる方が絶対楽しいでしょ。

投稿: ブルース | 2005.08.11 14:04

皆さん、沢山のコメントをありがとうございました。

しかしブルースさん!72年というとDinoですか、365デイトナですか。いやーすごいですね。

しかも88年の3.2を10年もお乗りとは!もしかしたら雨でも平気に乗られているんですか?機械は使っているほうが壊れにくいとは聞きますが、まさにそれを地でいっておられますね。いやー、これは感心しました。夏にフェラーリに乗られるために体力まで蓄えられるとは。夏場も都内で走って大丈夫ということといい、いや目が開かれる思いでした。

投稿: ディドリ | 2005.08.11 08:46

こんばんわ
Pyoinpinです。
皆さん、暑くてフェラーリ乗れないようですね。
真後ろエンジンじゃ、暑くて干からびますわぁ~
ってなところでしょうか?

最近、エアコンのガス入れましたが、ダンナは乗る気力がなくなっています。
でも、運転できなくてイラついてますわ。(^-^;

クルマの薀蓄はわからないのですが、やっぱ夏には不向きなクルマなのでしょうか?

投稿: pyoinpin | 2005.08.10 22:58

あついっすねぇ!炎天下のアイドリング耐久テストで110℃を超えてしまい、これ以上はまずいとおもい、エンジンを止めました。「シュワ~♪」ってクーラントを放出してしまいました。ラジエターの温度は70℃くらいなんですがねぇ?なんでだろ?クーラントの循環が弱いんですかね?もうちょっと涼しくなったらまた、集まりましょう!

投稿: すもっち | 2005.08.10 21:40

数日前にブログを始めたばかりで勉強中です。これからも参考にさせて頂きます!頑張って下さいね。

投稿: sayaka | 2005.08.10 20:46

こんにちわ。
夏こそフェラーリです。
というか、72年生まれの1号車にエアコンがないのです。
この9年(もうすぐ10年)モンディアル(88年型)に乗っていますがほとんど毎年のように
5月から10月の半年間クーラーが必要な時期
に主に乗っています。しかも都内での使用が
90%ですがエンジンが横置きの為かガソリンスタンドで下をすったこともありません。さすがにバックでのパーキングには気を使いますが。11月から4月は週に一度15分程近所をぐるりと走って月に一度半日ドライブをして夏にそなえて体力を蓄えております。?86年型の911にも9年乗っていましたがモンディアルのほうが遥かに丈夫ですね。
かみさんの小ベンツより遥かにエアコンも効きます。
クーラントの点検、ラジエターのエアー抜きを
まめにすれば問題はありません。
ガンガン乗ったほうが車もこわれませんよ。

投稿: ブルース | 2005.08.10 14:50

ディドリさんこんにちは。bpx1974です。

ウチはmondial1台しかないので「ファミリーカーだ」等とうそぶいてはいますが、実際はやっぱりこの季節は電車での移動が中心になっちゃいますね。

エンジンルームにも排熱用のファンでもついてればいいのに、などとつい考えてしまいます。

投稿: bpx1974 | 2005.08.09 12:01

暑いですね。お陰でクルマ関係のネタがなくてブログが書けません。(;_;)
サイドラジエータの348の場合、左右のインテークは2つのラジエータとオイルクーラに繋がっていまして、吸気はCピラーの根元から吸います。なので、案外水温は上がりません。暑い日に峠を何往復も飛ばしても90℃くらいです。高回転をキープするので、オイルの温度はかなり上がりますが…。
でも、熱の発生はすごいですね。走ってきてガレージに入れるだけで、室温が急上昇します。かなりの熱容量がありそうです。

投稿: のりっく | 2005.08.08 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/5366752

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり夏は向かないフェラーリ?:

« 成長するBMWのエンジン | トップページ | BMWの寿命はどのくらい? »