« フェラーリのマニュアル | トップページ | ファイアーマスターの車用消火器をつける »

2005.08.27

エンジンのヘッドカバーを開けてみる

M43エンジンのヘッドカバーを開けてみました。理由は特になく、どの程度汚れているか見てみたかっただけです。

DSC03877s
まずマイクロフィルターを取り出し、その下の部分も外します。トルクスネジ4本を緩めるだけです。

DSC03880s

DSC03881s

カムシャフトとバルブの頭が見えます。上と下の写真で色が違うのは、下ではフラッシュをたいたためです。

スラッジこそありませんでしたが、オイルは意外と汚れていました。中は普通こんなものでしょうかね。7年で走行距離5万キロですから、年走行距離は平均で1万キロ以下、1年に1回はオイル交換をしてきたので、オイル管理はきちんとやってきたつもりだったんですけどね。

 

|

« フェラーリのマニュアル | トップページ | ファイアーマスターの車用消火器をつける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/61703954

この記事へのトラックバック一覧です: エンジンのヘッドカバーを開けてみる:

« フェラーリのマニュアル | トップページ | ファイアーマスターの車用消火器をつける »