« E46は内気循環にしないほうが良いもうひとつの理由 | トップページ | オイルを交換しようとしましたが »

2005.08.31

ストットルケーブルに注油

冷間時にスロットルが渋いことがあるので、ケーブルワイヤーに注油してみました。

右ハンドル車はどうしてもストットルケーブルの長さが長く、曲がっているところが多いので、ストットルが重いことがあるそうです。

ケーブルワイヤーをスロットルの部分で外し、ケーブルを高く持ち上げ、防錆潤滑スプレーを少しずつ上から流し込みました。

DSC03871s

 

|

« E46は内気循環にしないほうが良いもうひとつの理由 | トップページ | オイルを交換しようとしましたが »

コメント

 お返事ありがとうございます。

なるほど、バイク関係では常套手段ですか。イメージでは何となくホース内がドロドロになってよくない感じもしましたが、効果ありみたいですね。556は常備しているので、私も次の休みにでも試してみたいと思います。

投稿: トミー | 2005.09.02 09:32

ディドリさん、お返事ありがとうございました。
検索語「アクセルワイヤー 注油」を実行した所、バイクのワイヤー関係のメンテ記事が多くヒットしました。
一例 http://homepage1.nifty.com/~trident/riders/baja/baja_wire.html

今度の日曜日バイク用品店でワイヤーインジェクターなど探してみようと思います。 でもこの商品ワイヤー単体にしないと(出口がないと)使えないのかなーー。

投稿: M小林 | 2005.09.02 00:54

M小林さん、トミーさん、こんにちは。

潤滑スプレーはブリジストンの自転車用のものを使いました。556でも良いと思います。オートメカニック誌のバックナンバーには、自転車のワイヤー用の注入器を使ってケーブル内に注入する方法が書かれていましたが、どの号だったか見つかりません。

効果ですが、今のところ順調です。少なくとも引っかかるようなフリクションはなくなりました。

HAYNESには、ケーブルそのものを外して再挿入する方法が書かれており、今回で駄目ならばそれを試すつもりです。

投稿: ディドリ | 2005.09.01 23:02

ディドリさん、こんにちは。

私もM43エンジンに乗っており、同様のマイナートラブルに悩まされております。
以前にディーラーに相談したところ、スロットルバルブ部の分解清掃を無料で施してもらい、1年程度は完治しておりましたが、最近になってまた再発しております。
私の場合は、雨の日に特に症状がひどいようで、混合気の湿度?がアクセルレスポンスに悪影響しているのか・・・と感じていたところです。
ワイヤー注油でどの程度症状が改善するか非常に興味深いです。ぜひ、その後の経過について報告をお願いします。

投稿: トミー | 2005.09.01 11:41

ディドリさん、こんにちは。
E46乗りではありませんが、興味深い記事が多くRSSリーダーに登録し拝見しています。

ところで今回実施されたスロットルケーブルへの注油、結果はどうでしたでしょう。
感想などお伺いしたいものです。
それと「錆潤滑スプレー」ってKURE 5-56的な品物なのでしょうか?
コメントというより質問に成ってしまいましたが、お時間のある時にお返事頂ければ幸いです。 それでは。。

投稿: M小林 | 2005.08.31 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/61703958

この記事へのトラックバック一覧です: ストットルケーブルに注油:

« E46は内気循環にしないほうが良いもうひとつの理由 | トップページ | オイルを交換しようとしましたが »