« ツインリンクもてぎでスポーツ走行 | トップページ | 頭の痛いミッション »

2005.08.15

回したらエンジンがますます軽くなりました

遅いながらもツインリンクもてぎのロードコースを全力疾走した我が318i、その後エンジンの回転の吹け上がりがつき物が落ちたかのように一層軽やかになりました。「一体どうしちゃったの?」という感じです。

絶対的なパワーはありませんが、出せるところでは低速のギアで6,000rpmまできっちり気持ちよく回ります。お盆参りで70歳になる実家の母を助手席に乗せていましたが、6,000rpmまで回しても加速感は感じられないのか、ぜんぜん気にした風もなく世間話をしていました。

サーキットでの非力さを感じた直後ですが、一般道ではまったく不自由しないのが不思議なくらいです。まあ、状況が違いすぎるので、これが当然なのでしょうが。

しかしこれだけ気持ちよくエンジンが回ると、ますます惜しくて手放し難いですね。(具体的に手放す予定はまだないのですが、、)

|

« ツインリンクもてぎでスポーツ走行 | トップページ | 頭の痛いミッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/61703952

この記事へのトラックバック一覧です: 回したらエンジンがますます軽くなりました:

« ツインリンクもてぎでスポーツ走行 | トップページ | 頭の痛いミッション »