« フェラーリに引けをとらないBMWの楽しさ | トップページ | アクセルペダルの渋さを解消 »

2005.07.22

夏の夜の問題(バッテリー交換)

最近昼間は暑いので、夜走ることもあります。

それで気がついたのですが、暑い夜にエアコンとヘッドライトを点けて走ると、信号などで停止すると、エンジンまで止まってしまいます。毎回ではないのですが、2回に1回とかなり頻繁に。ひどいときには高速を出るときにランプウェイを曲がっているときにシフトダウンしたらエンジンが停止してしまいました。

セルモーターをかけると一発でかかるのですが、どうも不便です。原因はまだ分かりませんが、電動ファンが回っていると、これにエアコンとヘッドライトをくわえるとアイドリングの回転数ではオルタネーターの発電量を上回ってしまうのかもしれません。(アルファロメオの156でその記事をオートメカニックという雑誌で連載しています。

ちなみにバッテリー交換は記録によると前回は5年前の2月。おそらくバッテリーの能力低下だと思い、交換することにしました。コーンズで買ったACデルコのバッテリーは36,000円という記録がありました。私はそんな高いものは買いませんで、ネットのバスケスコーポレーションで、YUASAが作っているブライトスターという塩化カルシウムのメインテナンスフリーのバッテリーを購入しました。14,700円(送料、代引き手数料込み) 

このバッテリーは以前、メルセデスにも購入しましたが特に問題はありません。モンディアルのバッテリーは右前のタイヤを外して、ホイールハウスの内から交換するので、メンテナンスフリーである必要があります。しかも通常のタイプだとガスが上がってきて、バッテリーの上のヘッドライトのリトラクト機構が腐食したりするそうです。前回ご紹介したウインドウォッシャータンク下部の錆もバッテリーのガスが当たったのが原因ではないか、とも言われました。

それでエンスト対策の効果はまた後ほどご報告したいと思います。

DSC00332
写真はボンネットを開けても上からはこれしか見えないバッテリー(赤いもの)

|

« フェラーリに引けをとらないBMWの楽しさ | トップページ | アクセルペダルの渋さを解消 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/5115757

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の夜の問題(バッテリー交換):

« フェラーリに引けをとらないBMWの楽しさ | トップページ | アクセルペダルの渋さを解消 »