« ちょっと古い車に惹かれます | トップページ | やっぱり丈夫なポルシェ »

2005.07.27

ドアミラーの不調を直そうとしましたが

ここ数年、左のドアミラーの収納ができないときがある、という不具合が起こっていました。トントンとミラーを叩くと動作する場合が多いので、ミラーの内部の配線の接触不良を疑い、分解してKureの接点復活剤をスプレーしました。

DSC03339s

外し方はテープでカバーしたマイナスドライバーをミラーの下にさしこんで、ミラーをはずします。

DSC03341s
コネクタを外して接点にスプレーしました。

しかし結果は余り変わらず、今も時々動作しません。

使わない機械部品は壊れやすく、使っていたほうが却って壊れにくいと思います。最初の6年間、この機能はまったくと言って良いほどこの機能は使わなかったので、自業自得と思っています。必要なら手で畳むのでそれほど不自由はしていませんが。

|

« ちょっと古い車に惹かれます | トップページ | やっぱり丈夫なポルシェ »

コメント

たかしさん、こんにちは。

機械部品は使っていないとオイルがきれたり、動作部分の固着が発生したりするので、やはり時々動かさないとだめになりますね。

電気的にも接合部分で接触不良がでてくるんでしょうかね。

母親がトヨタ・ディエット 2002年式に乗っていますが、同様にミラーの格納が時々動作しなくなり、最近はまったく動作せず、スイッチ交換となりました。

このようなことは日本車でも起こるんですね。

投稿: ディドリ | 2005.07.31 09:20

こんばんわ
私はめったにミラーをたたまないのですが
この記事を読んで 久々にたたんでみました(笑)
交差点の信号待ちで はたと思い出し
動かしたのですが 若干動きがギクシャク
2・3回続けて作動させましたが イマイチでした
やはり 機械は動作させたほうがいいのかなぁ たまに 動かしてみるか(笑)
でも駐車中にたたんでおくのは イヤなんだよなぁ・・・

投稿: たかし | 2005.07.30 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/61703943

この記事へのトラックバック一覧です: ドアミラーの不調を直そうとしましたが:

« ちょっと古い車に惹かれます | トップページ | やっぱり丈夫なポルシェ »