« モンディアルのバリエーション | トップページ | 疑惑のヒューズボックス »

2005.06.09

フェーラリにおけるtの意味

以前も書きましたが、モンディアルtのtはトランスバース(横置き)ギアボックスに由来しています。それまでのモンディアルが横置きV8に横置きギアボックスだったのに対し、縦置きV8に横置きギアボックスを組み合わせたからです。

この組み合わせは70年代のF1カー、312T2に由来しています。エンジンとギアボックスを一体としたものをトランスアクスルといいますが、この長さを短くするためにギアボックスを横にしたものです。他にはあまり例がないレイアウトですが、特に不都合があるという話しは聞きません。

縦置きV8に縦置きギアボックスを組み合わせたフェラーリには当時288GTOとF40がありました。いずれも特殊な車です。288GTOの写真を見ると、ギアボックスが相当長く、そのためエンジンが室内、フロントシートのすぐ後ろまで食い込んでいます。そのため、エンジン前部の整備は室内側から行うそうです。これは乗っていて相当エンジン音が室内に響きわたると思いますね。

348, 355とその後この縦置きV8に横置きギアボックスというレイアウトは踏襲されましたが、360モデナ以降は縦置きV8に縦置きギアボックスになりました。もはや車の全長を短く切り詰める必要がなくなったので、のびのびとレイアウトしたのでしょうね。

DSC01375s
写真はF40のエンジン

|

« モンディアルのバリエーション | トップページ | 疑惑のヒューズボックス »

コメント

こんばんわ
早速リンクさせていただきました。

328はエンジン横置きだからタイミングベルトの交換が楽で、348は縦置きだからタイミングベルト交換時にエンジン上げるからお金が328よりお金が掛かるって聞いたのを思い出しました。

投稿: Pyoinpin | 2005.06.10 21:49

Pyoinpinさん、こんにちは。あ、リンクはどうぞご自由に、というかよろしくおねがいします。

のりっくさん、ご教示ありがとうございます。エンジン横置きでギアボックスだけ縦置き、っていうミッドシップは普通ないですよね。4WDはどうなのかな。

投稿: ディドリ | 2005.06.10 06:35

328はエンジン自体が横置きですからギアボックスも横置きですね。NSX、BEAT、MR-2、MR-S、MGF、ロータスエリーゼ等は全て横置きミドシップです。
ちなみに348も最初は横置きで設計されたそうです。だからクラッチを最後端に置いてギアボックスを横にするウルトラCをしないと縦置きエンジンがエンジンルームに収まらなかったとか。

投稿: のりっく | 2005.06.10 01:53

こんばんわ
すごく勉強になりました。

うちの328もギアボックスは横置きなのかな?
全然構造わかってなくてすみません。m(__)m
今度ダンナに聞いてみます。

ところで、うちのブログの構造がいまいちわからないのですが、リンクさせていただいてもいいでしょうか?


投稿: Pyoinpin | 2005.06.10 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/4487206

この記事へのトラックバック一覧です: フェーラリにおけるtの意味:

« モンディアルのバリエーション | トップページ | 疑惑のヒューズボックス »