« 生まれ変わったF119Dエンジン | トップページ | お恥ずかしいトラブル »

2005.05.01

靴を買いに水戸へ

昨日は一般道ばかり20km程度しか走らなかったため、本日高速を走ってテストがてら水戸のタイヤショップ DTC MITOへ行って、ディアドラ シーガルというイタリア製のワークシューズを買って来ました。これはドライビングシューズとして使うつもりです。

ここはNさんという、近所のフェラーリ仲間では有名な人が店長をされています。Nさんはクライスジークの可変マフラーをつけた512TRにお乗りで、1月2日や2月の集会では何回かお見かけしている人です。

DSC02310s

お店には在庫としてF50用の純正タイヤ 335/35-18? 4本で35万円とか、ディアブロ用、同50万円とかありました。一説にはピレリ ジャパンからも在庫を融通して欲しいと言ってきたことがあるとか。こういうタイヤが常時在庫してあるタイヤショップというのはそうざらにはなさそうです。

渋滞もないクルージングは順調そのものですが、コンプレッサーが動作していないので暑いです。実は右の窓も開きません。これは修理中におかしくなってしまったようで、次回の課題です。また帰途ETCが入り口で動作せず、徐行していたため数センチ前で止まり、事なきを得ました。これはETCが悪いのではなく、モンディアルの電気系統が問題があって、おそらくETCの装置に電気が流れていなかったんじゃないかと思います。

|

« 生まれ変わったF119Dエンジン | トップページ | お恥ずかしいトラブル »

コメント

lassie.komさんはもう7万キロですか。すごいなぁ。当時のフェラーリのエンジンはオイルは滲んで当然という感じですから、普通ですよね。いや、最新のオイルだと分子が細かいので、オイルシールの隙間からの滲みが激しいんじゃないかと思いました。でも漏れ止めもでているとはさすがわNUTECですね。値段も思ったほど高くないし、そのうち試してみたいオイルですね。

投稿: ディドリ | 2005.05.03 20:23

私のはもう7万キロ超ですので若干のにじみはちらほらあります。修理は必要ない程度です。なのでNUTECを入れてにじむかどうかは分かりません。でも、心配ならNUTECの漏れ止めを一緒にいれると良いですよ。

投稿: lassie.kom | 2005.05.03 14:24

lassie.comさん、こんにちは。

Nさんのは品川ナンバーの512TRです。そうかもしれませんね。 私は高速でNさんの512TRとF512Mに抜かされたとき、F1というかジェット機が横を通ったような衝撃を受けました。

NUTECのオイル、348のエンジンで滲みは大丈夫ですか?

投稿: ディドリ | 2005.05.03 06:53

もしかすると、このNさんとはクライスでお会いしているかもしれません。モテギでもご一緒したかもしれないです。タイヤショップの社長さんだったのですね。512の可変は本当のF1のような高い音質になりますね。

私の348もクライスの可変ですが最高ですよ。特に触媒をつけてから中低速のトルクはかなり増えました。その後、オイルをNUTECにしたらさらに太くなりました。

ご参考に。

投稿: lassie.kom | 2005.05.03 03:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/3938861

この記事へのトラックバック一覧です: 靴を買いに水戸へ:

« 生まれ変わったF119Dエンジン | トップページ | お恥ずかしいトラブル »