« 靴を買いに水戸へ | トップページ | エアコンガス注入 »

2005.05.02

お恥ずかしいトラブル

整備が完了して最初は極めて快調だったのですが、次第にアクセルオフ時のエンジンの回転の下がりが悪くなりました。しまいにはアイドリングが2000-3000にまでなってしまう状態。てっきり自分でエンジンをその後も掃除していたときにスロットルワイヤーのリターンスプリングでも触ってしまい調整が狂ってしまったかと思い、いつものSモータースはお休みのため、G-ForceのKさんに見てもらいました。

スロットルケーブルの遊びが少ないからか?と調整もしてもらいましたが、やはりだめ。再度みてもらったら、原因は何とフロアマットがずれて、アクセルペダルの下に入り込んでいたためでした。 おー恥ずかしい。 迷惑度80(単位不明)です。そういえばこういう事例は過去に雑誌で読んだことがあるような気がしますが、自分でやるとは思いませんでした。

DSC02289s

写真は西日を浴びて輝くエンジン

|

« 靴を買いに水戸へ | トップページ | エアコンガス注入 »

コメント

ディドリさん、こんばんは!

古き良き時代の作りのフェラーリ!
この中でパイプフレーム&縦置きエンジンは、
288GTO、F-40の他はこのMondial-tしか
ありません!
いろいろ大変な事もあると思いますが、
がんばって維持していって下さい。

リンクですが宜しくお願いします!
私も張らせて頂きます。

投稿: alfredo_t135cs | 2005.05.04 19:16

こんにちは。alfredo_t135csさん、Dino 246にお乗りなんですね。すごいなぁ。リンク張らせてください。

私の場合は自分一人ではなく、元Alpina専門店の店長さんとBMWの正規ディーラーの常務取締役サービス部門責任者と営業部長(現在は社長)の3人を巻き添えにしてしまったので、穴があったら入りたいほど恥ずかしい思いでした。

投稿: ディドリ | 2005.05.03 19:59

はじめまして!
実は私も328gts時代に同じ事
やってしまい、しばらく悩んだ事が
ありました(笑)
原因が解った時、『オレってアホ?』
と思い笑ってしまいました・・・・

故障じゃなくてよかったですね、
それでは!

投稿: alfredo_t135cs | 2005.05.03 13:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/3953017

この記事へのトラックバック一覧です: お恥ずかしいトラブル:

« 靴を買いに水戸へ | トップページ | エアコンガス注入 »