« フェラーリのブレーキのオーバーホール | トップページ | コンプレッサーのオーバーホールに成功 »

2005.04.12

テスタロッサ復活

フェラーリに興味がある方なら皆さんご存知と思いますが、イタリア語でテスタ(testa)は頭、ロッサ(rossa)は赤です。つまりテスタロッサは赤い頭、つまりエンジンヘッドが赤で塗られていることを意味します。

オイルで薄汚れていた私のモンディアルのエンジンヘッドも、古い塗装を剥離され、再塗装された結果このように復活しています。 おお何と美しいこと。

DSC01925s


以前はこんな状態でした。

DSC00470
(写真2 搭載状態ですが、赤黒く汚れています。これじゃ美しくありません。)


(写真3 スチームでオイルを清掃した状態)


(写真4 塗装を剥離した状態)

|

« フェラーリのブレーキのオーバーホール | トップページ | コンプレッサーのオーバーホールに成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/3652675

この記事へのトラックバック一覧です: テスタロッサ復活:

« フェラーリのブレーキのオーバーホール | トップページ | コンプレッサーのオーバーホールに成功 »