« ツナギ | トップページ | フェラーリのエンジンを下からのぞく »

2005.04.19

マイバッハ

昨年の話ですが、仕事で時々お会いするあるIT関係の社長が来社されたとき、乗ってこられたマイバッハを見せてもらいました。後部座席にも座らせてもらいました。

車に詳しい方はご存知だと思いますが、マイバッハは第二次世界大戦の前はドイツの超高級車で、あるいはメルセデス・ベンツ以上のブランドだったと思います。ヒトラーはメルセデスベンツが好きだったようですが、他のナチスの幹部はマイバッハを愛用していたようです。そして、三号、四号、パンター、ティーガーといったドイツの戦車はすべてマイバッハの12気筒のガソリン!エンジンを搭載していました。

戦後マイバッハという会社はなくなってしまいましたが、MTUという名前でレオパルトなどのドイツの戦車のエンジンを作り、今ではダイムラーベンツの子会社になっているようです。10年位前でしょうか、ダイムラーベンツ社はメルセデス・ベンツSクラスの上位ブランドとしてマイバッハの名前を復活させることにしました。それが今のマイバッハです。Sクラスより一回り大きく、高級です。エンジンはV12のツインターボ付き。何と出力550馬力。重量2.8トン!

日本での価格は安いほうの57でも約4500万円。日本ではまだ50台程度しか登録されていないということです。しかもお金があれば誰でも買えるというものではなく、ドイツまで面接に行ってOKが出なければ購入できないとのこと。いやーすごい車があるんですね。

DSCF0015

でも、うらやましいとか、欲しいとか、そういう感情が起きない車でした。

|

« ツナギ | トップページ | フェラーリのエンジンを下からのぞく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/3763177

この記事へのトラックバック一覧です: マイバッハ:

« ツナギ | トップページ | フェラーリのエンジンを下からのぞく »