« ハンドツールセットを購入 | トップページ | フェラーリの靴を買う »

2005.03.24

モンディアルtにして良かった

福野礼一郎氏の「幻のスーパーカー」を最近読んでいるのですが、フェラーリ308,328のフレームはクロームモリブデン鋼を使ったラダーフレーム(*)で、前後に鋼管のサブフレームを組み合わせているので、348以降のモノコックと違い、この世でもっとも強靭で、しかもハガネのようにしなやかなのだそうです。

モンディアルのボディは308,328シリーズとほぼ共通ですから、モンディアルもこの点は受け継いでいます。一方、308,328のシリーズはエンジンは横置きかつウェットサンプのため搭載位置が高く、結果としてその重心位置も高いといわれています。一方エンジンが縦置きにされた348ではドライサンプかつ横置き(トランスバース)ギアボックスなどのレイアウトの工夫により、非常に低い場所にエンジンが搭載されているという特質があります。

モンディアル8, クワトロバルボーレ、3.2は横置きエンジンですが、モンディアル-tは348と同じ縦置きエンジンなので、その点の長所も共有しています。ラダーフレームにV8エンジンを縦置きした、というのはモンディアル-tのほかは288GTOとF40だけではないでしょうか。

そのように考えると、モンディアル-tは308,328シリーズの強靭なフレームに348シリーズの優れたエンジンレイアウトを組み合わせた良いとこ取りの車でしかも4人乗りということで、機能的には非常に優れた車であるといえます。(外観デザインの美しさでは328が最高、次は348だと思いますが)


DSC01795
写真は下部から見たラダーフレームの前方の部分、中央部以降はアンダーカバーで覆われていて見ることができません。上が前方、丸いのはスペアタイヤの収納部分。中央下から上に伸びるパイプは冷却水のパイプ

DSC00599
(写真2 モンディアルtの外観) 

DSC01323
(写真3 328GTB)

(*) ラダーフレームって、どっかで聞いたことがあると思ったら、トラックの車体と同じですね。

|

« ハンドツールセットを購入 | トップページ | フェラーリの靴を買う »

コメント

lassie.komさん、ご教示ありがとうございます。確かにフェラーリ同士の比較であって、他の車とは比較にならないかもしれませんね。

bpx1974さん、お互い良かったですね。鋼管フレーム方式はボディパネルが車の強度を構成している訳ではないので、オープンにしても剛性の低下が少ないのかもしれませんね。

投稿: ディドリ | 2005.03.26 07:16

初めまして、328、308のフレーム剛性が強靭、しなやかというのはフェラーリ同士の比較という風に理解するほうが良いと思います。また、これは製造の手間という問題から打ち切りになり、348からはより量産に適したモノコックが採用されています。その読みは当たって348、355からは量産が開始された訳です。という意味では328までは貴重なハンドメイドのクラシックカーという位置づけの方が適切だと思います。

モンカブtは348でデビューする縦置きのマーケットテスト的な車両の位置づけもありました。348はデビュー直後は極度にスポーツ性に性格を振ったためにそれを扱えないドライバーが事故を続出させ悪いイメージを与えましたが、348はそのような走りに振った車で内装も一切の媚を排除したものになりました。しかしこれは355からはじょじょに失われています。

余計なお世話コメントでした。

投稿: lassie.kom | 2005.03.24 15:12

こんにちは。ご無沙汰しております。bpx1974です。

オーナーとしてはうれしくなっちゃうお話ですね~。
きっと「ハガネのようにしなやか」というのがポイントなんでしょうね。なんか日本刀みたいでかっこいいですね。

ねじり剛性等の数値はモデナの半分にも満たないような数字らしいんですが、数字では表せない性能が、「しなやかさ」という言葉にこめられている気がします。
私も今の車に実際に乗るまでは、「カブリオレだからボディはふにゃふにゃなんだろうな」と思ってましたが、試乗したときに思いのほか剛性「感」に富んでいるように感じ、購入の大きな後押しになりました。

きっと、単純に硬ければ良いというものでもないんでしょうね。

投稿: bpx1974 | 2005.03.24 13:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/3416418

この記事へのトラックバック一覧です: モンディアルtにして良かった:

» 素性 [定員4名]
ディドリさんからオーナーズマニュアルのコピーを頂いたので、パラパラとめくってみました。 このオーナーズマニュアルは本当に良く出来ていて、これ自体が簡易な整備マニュアルといっても過言で無いほど、内部構造等についても詳しく記載されています。後ろのほうには、鋼管スペースフレームの構造まで図解で説明されていました。 で、こういうのを見ると、やはりカブリオレオーナーとしては気になるわけです。クーペとの差が。 鋼管スペースフレーム構造を採用するクルマの場合、骨格となるフレームにサスペンションの支点... [続きを読む]

受信: 2005.08.08 18:22

« ハンドツールセットを購入 | トップページ | フェラーリの靴を買う »