« タイミングベルト交換(11) 戻ってきたウォーターポンプ | トップページ | フェラーリのエンジンルームを磨く »

2005.03.11

フェラーリの錆

タイミングベルト交換でエンジンを降ろしているついでにエンジンルームの内部をよく見ると結構錆があります。

SモータースのOさんに言わせると年式相応で特にひどいものではないようですが、一番ひどいところはこのあたりです。

DSC01714
左右についている燃料フィルター(交換予定)

DSC01713
(パワステホースのボディ側付け根-錆付いていて外れなかった部分)

DSC01712
(キャニスターらしい部品 これは使い続ける予定)

次の次の週末にSモータースに行って、自分でエンジンルームの内部を掃除させてもらうことにしました。福野礼一郎さんおすすめの「クイックブライト」を持って。

|

« タイミングベルト交換(11) 戻ってきたウォーターポンプ | トップページ | フェラーリのエンジンルームを磨く »

コメント

Sugiさん、こんにちは。今のところこれでもまだ「最悪」というところまでは至っていないと思っています。コストは100万円にいくかいかないかの瀬戸際ですが、、、

ブルー・ルマンさん、こちらこそ興味深い本を教えていただき、ありがとうございました。自分でも実践したいと思っていますが、さすがに福野さんほどは徹底できそうもありません。ただ、写真に写したキャニスターなどはさすがに黒のラッカーでも使って再塗装しようかと思います。エンジンルームの壁や下回りは錆止め程度でいいかなと思っています。

投稿: ディドリ | 2005.03.12 07:14

ディドリさん、ご無沙汰しておりました。

 久しぶりに遊びに来たのですが
とんでもなくビックリな出費の毎日のようですね~(汗)

 私なら白旗を揚げているかも知れません!!

 しかし、ここまで来たら最後までって感じですね。
頑張ってください。応援しています。

投稿: Sugi | 2005.03.12 00:44

ディドリさんが、私の推薦した福野礼一郎の本を参考に、車を仕上げ始められた事は、私にとって大変興味深い事です。クイツクブライトは確かに油分を落とすには抜群ですが、その後の部分にはやはり、部分的に塗装をするという作業が必要ではないか?と思います。大変ですが是非お願いします。

投稿: ブルー・ルマン | 2005.03.11 15:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/3253262

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリの錆:

« タイミングベルト交換(11) 戻ってきたウォーターポンプ | トップページ | フェラーリのエンジンルームを磨く »