« タイミングベルト交換(9) タイミングベルト交換のほんとうの意味 | トップページ | タイミングベルト交換(11) 戻ってきたウォーターポンプ »

2005.03.03

タイミングベルト交換(10) ベルトの寿命とパーツのコスト

タイミングベルトの交換時期はモンディアルt, 348の場合、2年2万キロのいずれか早いほうとメーカーに指定されていますが、実際には年月については5,6年は持つらしい、それ以上使っている例もあると聞いています。(もっとも交換の時の調整が悪いと数千キロで磨耗してしまうこともあるそうです。) タイミングベルトはゴムでできており、磨耗以外にもエンジンルームの熱でゴムが劣化したり、ゴムに含まれる油分が抜けてしまうのが寿命の原因とも言われています。熱について世界一過酷といわれる日本の都市の夏場の渋滞状況下で利用されているかどうかでも寿命は影響されるかもしれません。

 フェラーリのタイミングベルトはエンジンによって幅が違い、また1本掛けとV8の片側バンクに1本ずつある2本掛けと2種類あります。328など横置きのV8の幅は細く(寿命はその分短いがエンジンを降ろさないで交換できるので交換のコストは安い)、355や512は2本掛けですが、その分ベルトテンショナーの価格はずっと安かったりします。

 フェラーリの場合、テンショナーやベアリングなどのパーツの値段が高いのがタイミングベルト交換をはじめとするメンテコストの高さに跳ね返っていますが、国産車でレースをやっている人に聞くと、レース車用のパーツとしては普通そのくらいするものだそうです。フェラーリの場合そのパフォーマンスと生産台数を考えると、国産やドイツ製の乗用車と比較することがナンセンスで、比較するならば国産ハイパフォーマンスカーのチューンド車やレースカーなのかもしれません。

|

« タイミングベルト交換(9) タイミングベルト交換のほんとうの意味 | トップページ | タイミングベルト交換(11) 戻ってきたウォーターポンプ »

コメント

すかあふぇいすさんの場合は未使用状態が長かったわけですから大丈夫だったと思いますよ。日本で使用状態でまだ交換していない人もいるという噂を聞いたことがあります。っていうか、348のエンジンでタイミングベルトが切れた、っていう話はほとんど聞かないっていう話です。コマ飛びはきいたことがありますが。

投稿: ディドリ | 2005.03.04 00:26

ちなみに僕のタイミングベルトはおそらく12年未交換だったと思われます。
無知って怖いですね!

投稿: すかあふぇいす | 2005.03.03 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/3145592

この記事へのトラックバック一覧です: タイミングベルト交換(10) ベルトの寿命とパーツのコスト:

« タイミングベルト交換(9) タイミングベルト交換のほんとうの意味 | トップページ | タイミングベルト交換(11) 戻ってきたウォーターポンプ »