« タイミングベルト交換(4) タペットシムは1個1万円? | トップページ | タイミングベルト交換(6) たるんでいたチェーン »

2005.02.26

タイミングベルト交換(5) ぶった切ったパイプは何と23万円

エンジンを降ろす時、ドライサンプオイルタンクとオイルパンをつないでいるオイルホースの元のねじがゆるまず、バーナーで切断したそうです。

後で調べたらこのホースとパイプのつながっている部品の値段が23万8千700円!しかも日本にもアメリカにもイタリア本国にも在庫がないどころか、イタリアではバックオーダーがある状態だそうです。

DSC01626

ワンオフで作ってもらうことを検討しましたが、ぶった切ってしまったため、元の形状(曲がり具合)がはっきりしません。ぴったりに作らないと合わなくなりそうなので、溶接でまたつなげてもらうことにしました。

ところがやはり錆がひどく、使えないということで、米国中を探してもらったところ、西海岸では見つからなかったものの、東海岸にストックがありました。約17万円だそうです。今回はこれを手配してもらい使うことにしました。

DSC01748
届いた新品ホースはオリジナルから改良されていました。やはりワンオフで作るのはかなり難しかっただろうとのこと。

|

« タイミングベルト交換(4) タペットシムは1個1万円? | トップページ | タイミングベルト交換(6) たるんでいたチェーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/3088215

この記事へのトラックバック一覧です: タイミングベルト交換(5) ぶった切ったパイプは何と23万円:

« タイミングベルト交換(4) タペットシムは1個1万円? | トップページ | タイミングベルト交換(6) たるんでいたチェーン »