« タイミングベルト交換(3) 純銀より高いウォーターポンプ | トップページ | タイミングベルト交換(5) ぶった切ったパイプは何と23万円 »

2005.02.25

タイミングベルト交換(4) タペットシムは1個1万円?

 モンディアルt/348のF119エンジンは定期的にバルブクリアランスの調整が必要です。最近の車はラッシュアジャスターというものを使って自動調整なんですが、フェラーリの場合はそうでなくて数万キロ毎に手動で調整が必要です。調整につかうのはシム(Shim)という薄い円盤のようなもので、これをバルブの上側、カムの当たるところにおきます。厚さは数ミリで、これが2.125mmというように非常に細かい単位で何十種類もあります。片側をばらした段階で16個中9個が規定値ぎりぎりでしたので、バルブクリアランスの調整を行うためにシムの交換が必要といわれました。

これが何と1個1万円。普通の車なら輸入車でも数百円程度のものです。もう片側も同じ数交換が必要となると合計で18個、つまり18万円のパーツ代が必要になります。

海外で安いものがないかと思ってさがしていたらアメリカのオークション ebayにありました。セットで数枚がないものを85ドルで出品されていました。(必要なものを使って余ったのを売りに出したのでしょう) これを買おうかとおもったら、結局新たに必要なシムは2枚程度とわかったので、やはり国内で純正品を調達することにしました。

で、実際にオーダーしたら値段は下がっていて純正でも1個千円ちょっとだったそうです。価格改定で値下げされたのか、それとも以前1万円弱したという価格がそもそも間違いだったのか、、、謎です。

でも予想外の出費はまだまだ続きます。油断のできない日々を送っています。

DSC01624

百円玉くらいの大きさのがタペットシム

DSC01718
(写真2) 届いた新品のシム

|

« タイミングベルト交換(3) 純銀より高いウォーターポンプ | トップページ | タイミングベルト交換(5) ぶった切ったパイプは何と23万円 »

コメント

ディドリさん、こんばんは。
ブルー・ルマンさん同様、僕もバルブクリアランスは大丈夫でした。
次のタイベル交換では調整かも知れませんね。。。

投稿: すかあふぇいす | 2005.02.25 21:38

私の場合は、そこまででは、なかったです、恐らく一度もバルブ調整等をやってなかったと思います(前回のタイベル交換等がいいかげん?)。少なくともあと2-3万キロは大丈夫と思います。泥沼に入ってしまった事は、本当にお気の毒だと思います。

投稿: ブルー・ルマン | 2005.02.25 13:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/3069725

この記事へのトラックバック一覧です: タイミングベルト交換(4) タペットシムは1個1万円?:

« タイミングベルト交換(3) 純銀より高いウォーターポンプ | トップページ | タイミングベルト交換(5) ぶった切ったパイプは何と23万円 »