« 次々と発覚する驚愕の真実 | トップページ | 私のフェラーリは並行輸入車 »

2004.12.28

イタリア車のパーツの頼もしい供給体制

 ドイツ車のパーツの供給体制は実にしっかりしていて、ほとんどのパーツはディーラーで注文すると翌営業日に宅配便で届くのには感心します。正規ディーラーでなくても街の整備工場でもドイツ車のパーツは直ぐに入手できます。高額部品にはリビルトパーツもあり、正規ディーラーで扱ってる(作っている)リビルトパーツには保障もついているようです。(エアコンのコンプレッサーとかミッションなど)

 しかしイタリア車となると心細い限りで、量産車であってもパーツが半年間入らず直すことができない、仕方なく展示車から部品を外して修理したとかいう話を聞くことがあります。フェラーリとなると更にお寒い限りで、日本はおろか世界中を探してもパーツがない、なんていう経験をしました。量産車ならば解体パーツを探す、ということもありますが、フェラーリの解体パーツ屋さんもあるのですが、モンディアルとなると更にマイナーなために見つかる可能性はものすごく低いような気がします。

 それで出てくるのは、今度イタリアにフェラーリのパーツを買い付けに行く人がいるので、それに頼む、といったほとんど運び屋に近いようなパーツの入手方法です。この方は毎月定期的にフェラーリ本社のパーツセンターに注文をFAXで行っているようなので、この方に一緒に頼むことにしました。彼はここで買い入れて国際宅配便で送ってもらっているようです。価格はコーンズよりも多少ですが安いようです。

 しかしヤフーオークションをみるとフェラーリのパーツも結構売りにでています。特に多いのはマフラーで、フェラーリのオーナーって、結構マフラーをとっかえひっかえ試している人が多いようです。今後のメンテに必要になりそうなパーツはオークションでアラートをかけておいて出品されたら通知されるようにしておこうかと考えています。

 最近、フェラーリのパーツが値上げしているそうで、ユーロ高のせいかとおもったら、そうではなくて中には一挙に4倍になっているものもあるとか。イタリア車の世界では常識では理解できないことが多々あります。

|

« 次々と発覚する驚愕の真実 | トップページ | 私のフェラーリは並行輸入車 »

コメント

のりっくさん、93年型、後期型で良いですね。GTB/GTSになる直前でしょうか。

ItalianCarParts.comの評判を聞いて安心しました。ウォーターポンプは問い合わせたところ、日本からだと先に外したものを送れ、という指示が来ていました。その通りにするつもりです。

投稿: ディドリ | 2005.01.11 07:50

こんにちはティドリさん。コメントを書いたつもりで送信されていなかったようです。
うちの348は93年式です。うちも子持ちでモンディアルも候補の一つでしたが、結局子供と2人だけで乗ってます。
ItalianCarParts.comは送料が高いものの配送も早く良いと思います。リビルト品は$50程度のチャージが取られ、30日以内に古い部品を返送すればカードに返してくれるというシステムです。ではウォーターポンプ交換頑張ってください。

投稿: のりっく | 2005.01.11 01:45

のりっくさん、こんにちは。348いいですね。何年式ですか?モンディアルは情報が少ないので逆に私は情報が多く、エンジンが共通の348の本や雑誌の記事をいつも参考にしています。

ItalianCarParts.comどうですか?来年早々にウォーターポンプと一緒にテンショナーベアリングもオーダーする予定です。

これからもよろしくお願いします。

ディドリ

投稿: ディドリ | 2004.12.30 22:05

ココログ新着記事を漁っていて偶然見つけましたのりっくです。348に乗っています。モンディアルtは共通部分が多いので参考になります。
イタ車のパーツは確かに苦労しますね。私もItalianCarParts.comは愛用しています。ただ、これとコーンズ以外にコネクションがないのが辛いです。これからも顔を出しますので宜しくお願いします。

投稿: のりっく | 2004.12.29 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/2395898

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア車のパーツの頼もしい供給体制:

« 次々と発覚する驚愕の真実 | トップページ | 私のフェラーリは並行輸入車 »