« フェラーリで通勤? | トップページ | フェラーリの常識 その1 »

2004.11.03

ヒーターが止まらない

かつて「○○が止まらない」という歌があったと思いますが、うちのフェラーリはヒーターが止まらないというトラブルがありました。

エアコンの温度調整をいくら変えてもファンをまわすと常に熱風しか出てきません。コンプレッサーが起動する音はします。その現象のために納車前に2週間電装業者で修理して直ったということで納車されたにも直っておらず、納車後も再度修理に出して10日間かかりましたがまだ直りませんでした。

f8.jpg

原因は「ヒーターバルブ」という部品がおかしくなって、常時開きっぱなしになっていたようです。ヒーターバルブというのは、ラジエーターからの温水を暖房のためのヒーターコアに入れる切り替えのコックで、通常はこれが自動で切り替わって冷房、暖房が切り替わるもののようです。インターネットで調べると、このヒーターバルブがだめになるのはイタリア車にはよくあるトラブルのようです。

ところが私の車用のパーツが日本はおろか世界中を探しても見つからないということで、当面の処置としてエンジンルーム内に国産車のヒーターバルブを改造して取り付け、手動で切り替えるようにしてくれました。冷房暖房の切り替えはエンジンルームをあけてコックをひねることでできるわけで、いかにもイタリア車らしくて気に入っています。

f7.jpg

追記、その後、別なところで修理しましたらば、ヒーターバルブは正常で、室温のコントロールユニット交換で直りました。

|

« フェラーリで通勤? | トップページ | フェラーリの常識 その1 »

コメント

確かに、冬は暖房、夏は冷房へセットしておけば
いいんですよね。
しかし、微妙な季節の時は......(汗)

 でも何だか儀式って感じで良いですね。
仕事でフェラーリに乗ってる訳でもなく、レジャーで使って
いて、「さぁ寒くなって来たぞ、そろそろ切り替えるかぁ~」
って感じですよね。

 色々と新しい情報を楽しみにしています。
20kmからスタートって所もビックリしました(驚)

投稿: Sugi | 2004.11.05 02:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/1855427

この記事へのトラックバック一覧です: ヒーターが止まらない:

« フェラーリで通勤? | トップページ | フェラーリの常識 その1 »