« フェラーリのプラスチックは溶ける | トップページ | その他フェラーリの問題点 »

2004.11.21

モンディアル 次々と不具合?発覚

週末は天気が良いので走っていましたので更新を2日さぼりました。土曜日は知り合いのキャリア30年のBMWの超ベテランメカニックのKさんが我がモンディアルに同情いや同乗してくれました。

そしていくつかの問題が分かりました。まずは給油時に給油口のキャップをあけると真空のように空気が入る音がする問題は、燃料タンクの中が負圧になっているためと言われました。欧州ではキャップは空中放出型でガソリンが減るとそのまま空気が入ってくるそうで、日本ではこれだとガソリンが気化して空中に放出され大気汚染の原因となることから、キャニスターという装置で逆流しないように空気をいれています。これがついているのかついていても動作していなかで、ガソリンが減っていくにつれてタンクが真空状態になっているらしいです。樹脂製のタンクだとこれが原因で変形してしまうものがあるとのこと。あー恐ろしい。とりあえずはある程度走ったらフィラーキャップをあけて空気を入るようにしています。(運用で対処)

他にもありましたが、今日はとりあえずここまでに

f20.jpg

写真は秋空の下で、天かける馬を撮影してみました。

|

« フェラーリのプラスチックは溶ける | トップページ | その他フェラーリの問題点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/2024788

この記事へのトラックバック一覧です: モンディアル 次々と不具合?発覚:

« フェラーリのプラスチックは溶ける | トップページ | その他フェラーリの問題点 »