« フェラーリのクラッチ交換は数十万円 | トップページ | フェラーリは小回りが苦手 »

2004.11.16

フェラーリの足元はチョー狭い

最近のフェラーリは分かりませんが、Mondialの足元はチョー狭いです。

なぜかというとショートホイールベースなので、前輪のタイヤハウスがかなり室内側の足元に張り出しています。これだけで足元は半分取られています。エンジンが後ろなのにセンターコンソールも前から張り出していますから、これも圧迫しています。ちょっと幅広い靴だとアクセルを踏むときブレーキを踏んでしまう位です。イタリアの細めの靴ならば良いのでしょうか。

右側走行の国からの輸入車で右ハンドルのものの車の中に足元が狭いのがありますが、フェラーリは左ハンドルですが、360cc時代の軽自動車も含め、いままで乗った車の中で一番狭いと思います。写真では黒い長方形で真ん中が塗装がはげて地金がでて銀色に光っているのがアクセルペダルです。

f17.jpg

|

« フェラーリのクラッチ交換は数十万円 | トップページ | フェラーリは小回りが苦手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/1980053

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリの足元はチョー狭い:

« フェラーリのクラッチ交換は数十万円 | トップページ | フェラーリは小回りが苦手 »