« なかなか入らないミッション | トップページ | フェラーリの足元はチョー狭い »

2004.11.15

フェラーリのクラッチ交換は数十万円

Mondial tのクラッチが2.5万キロで早くも交換間近な状態かと思われます。

私のMondial-tは悪名高いフェラーリのツインプレートというタイプですが、交換するにはパーツ代が418,950円、工賃が52,500円必要だそうです。(UCG 2004年10月号より)買ったときの走行距離は25,355kmでしたが、そろそろ寿命だといわれています。すべっている感じはないのですが、100kmで5速が3400回転も回っている、もしかしたら滑っているのかも。(クラッチすべりは5速から出始めるそうです)

ギア比1:3.354 タイヤが後輪225/55 ZR16 直径は647mmとすると円周率3.14159をかけて1周は2.0326m
3400rpm = 56.666回転/秒 56.666 ÷ 3.354 = 16.895回転/秒
16.895×2.0326 × 60 × 60 ÷1000 = 123.22km/h ? 速度計が狂っている(前述)ので実測113km/hとしても、やはり計算があいません。(後記、のちにこれはメーターのトラブルと判明しました。)

f15.jpg

写真の下に見える銀色の半円形のものがクラッチハウジングで最後尾にはフライホイールが入っています。なお、90年途中からMondial-tと348のクラッチはシングルプレートに変更され、部品代はもっと安くなったそうです。

|

« なかなか入らないミッション | トップページ | フェラーリの足元はチョー狭い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/1971165

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリのクラッチ交換は数十万円:

« なかなか入らないミッション | トップページ | フェラーリの足元はチョー狭い »