« Mondial tは希少な車 | トップページ | フェラーリのクラッチ交換は数十万円 »

2004.11.14

なかなか入らないミッション

モンディアルtのミッションですが、これが中々曲者でそう簡単に入りません。特に温まるまでは2速がまったくと言っていいほど入りません。エンジンの冷却水をミッションの周りに循環させて冷却する機能があるようなので冷えているときは逆に冷却水が温まると早くミッションも温まりますのでちょっと走ると何とか入るようになりますが、それまでは1速から3速に入れないと走れない状況です。同様なことはかつてのアルファロメオなど昔のイタリア車にもよくあったことだったと話で聞きました。

f16.jpg

左手前が1速のレーシングパターンで、左奥はリバースで、ぐいと思いっきり手で下に押し込んでから前にあげて入れます。最初これが分からず、バックできず買ったところに電話して聞きました。

ちなみにあったまってもE46のマニュアルミッションのようには入りやすくはありません。

追記、夏になるとミッションは入りやすくなり、始動直後でも何とか2速にも入るようになりました。

|

« Mondial tは希少な車 | トップページ | フェラーリのクラッチ交換は数十万円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3553/1962441

この記事へのトラックバック一覧です: なかなか入らないミッション:

» カラーバリエーション [定員4名]
前回作ったレーシングパターンのTシャツを見た知人が、「ピンクのが欲しい」というので、作ってみました。 出来上がったものを見てみると、なんかこっちの色の方が良かったような・・・。... [続きを読む]

受信: 2006.03.19 15:52

« Mondial tは希少な車 | トップページ | フェラーリのクラッチ交換は数十万円 »