トップページ | 2004年11月 »

2004.10.31

ふぇらーりというものを買ってみました

「車好きなら誰しもがあこがれるフェラーリというものを普通の人にしても買ってみむなり」ということでフェラーリを買ってみました。私の家は4人家族で男の子が2人います。2シーターだとどっちが乗るといって喧嘩になってはいけないので、4シーターにしました。

4シーターのフェラーリは400i 412i, 456GTというV12モデルとモンディアルというV8モデルがあります。V12モデルは大きいし高いし、ATが多いのでV8のモンディアルにしました。

モンディアルは1980年のジュネーブショーで308GT4に代わる4シーターとしてデビューし、エンジンを拡大するなどマイナーチェンジを経て1993年まで生産されましたが、最後まで人気がなく1995年まで売れ残っていたという不人気車で、比較的新しい(注)中古フェラーリの中ではもっとも手ごろな価格の車です。

f2.jpg

私が買ったのは1990年型のモンディアル tという型で、諸経費込みで465万円でした。
E46 320iの新車より安いでしょうかね。

(注) 色々考え方がありますが、自分としてはフェラーリで比較的新しいというのは1975年にデビューした308シリーズ以降を考えています。DINO以前となりますと、クラシックで本格的マニアでないとちょっと手に負えない感じです。


| | コメント (16) | トラックバック (0)

2004.10.30

プロローグ

2004年の9月にフェラーリモンディアルを買いました。1990年モデルの新車並行と言われて買ったのですが、よくよく調べて見ると、1989年の中古並行らしい車です。オドメーターは購入当時2万5千キロでしたが、見る人がみると更に1万キロは乗っているのではないかと推定されています。(記録簿の数値も減ったりしておかしいところがあります) 色はロッソコルサ(定番の赤)、内装はタンの革です。インダッシュのカーナビ、CDチェンジャー、ETCが最初からついていました。(ラッキー) 内外装は美しいのですが、肝心のエンジンが、、、、 ミッションも音なり、クラッチもそろそろ、というやばい車です。

しかし170万円以上かけた整備によりエンジンもよみがえり、今は極上の車となりました。

著者 プロフィール

1961年生まれ、2児の父親で、酒も飲まず、煙草もすわず、ギャンブルもせず、宝くじも買わず、女遊びもせず、約20年間転職もせずに地道な生活を送っているサラリーマンで片道2時間の通勤で田舎から東京に通っています。かつてフェラーリを買うなんて夢のまた夢だったのですが、最近バブル期に沢山うれた89年90年もののフェラーリの価格が大分こなれてきたことから、ついに念願のフェラーリモンディアル-tを買ってみました。

連絡先 didleybmw3(at mark)gmail.com(at markは@に変換してから送ってください)

続きを読む "プロローグ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年11月 »